経験豊富な政府公認イミグレーションアドバイザーがビザ申請を行います

​Hanna Consultantでは、社内に政府公認の資格をもったイミグレーションアドバイザー2名を有し、申請前にすべての書類を厳重にチェックしています。1人はニュージーランド弁護士であり、申請前から結果が出るまでのフォローアップも万全です。日本人スタッフがすべてお手伝いいたしますので、英語に自信のない方も安心です。お引き受けしたすべての申請がよい結果を出すことを常に念頭においています。

Geoff Levi

ニュージーランド人弁護士

 

​ジェフ・レビは移民に関し、知識と経験豊富な弁護士です。必要な場合、彼がお客様の代理として移民局担当官と連絡をとり、対応いたします。

HUANG Xiaoyun (Helen)


ニュージーランド政府公認イミグレーションアドバイザー

登録番号:201100119


​ヘレンは2011年にライセンスを取得し、経験豊富で信頼できるイミグレーションアドバイザーであり、とても親身になって相談に乗ってくれます。これまで多くのWTRビザ、ワークビザ、永住権の取得歴があります。英語に自信がない方は、ご相談の際に日本人スタッフが同席いたしますのでご安心ください。

学生ビザ​

​3ヶ月以上、学校に通う場合に学生ビザの取得が必要です。
​フルタイムで学校に通われる場合には、週20時間(スクールホリデーは週40時間)までのアルバイトが認められます。
​お子さんが小学校に通う場合も学生ビザを申請する必要があります。

ワークビザ​ 

​ワークビザはワーキングホリデービザ、エッセンシャルスキルズワークビザ、ワークトゥレジデンスビザなど、いくつかの種類があります。それぞれ異なる特徴や申請に必要な条件がありますので、ご自分にあったビザはどれになるのか、ご相談ください。当社は特にシェフの方を対象としたワークトゥレジデンスビザで多くの実績をあげています。

ガーディアンビザ​ 

​親子留学をお考えの方にお勧めのビザです。お子さんを小学校から高校に通わせる場合、保護者の方はガーディアンビザを取得することができます。基本的にはお子さんの面倒を見るために一緒にニュージーランドに滞在するためのビザですが、語学学校に通ったり、週20時間までの就労に限り、認められる場合があります。詳しくはご相談ください。

起業家ビザ​ 

​ニュージーランドで事業を始めたい方のためのビザです。明確で実現可能なビジネスプランを提出すること、投資金額が最低でも$100,000あることが必要です。当社はこの分野でも数多くの実績を挙げています。詳しくはご相談ください。

投資家ビザ​ 

十分な資金がある方にとっては、投資家ビザは永住権への近道です。Investor Plus(Investor1 Category)、Investor (Investor2 Category)の種類があり、Investor Plusでは投資額$10,000,000で英語力不問、Investorでは投資額$3,000,000で英語力IELTS3.0以上とほかのビザに比べて非常に低くなっています。詳しくはご相談ください。

リタイアメントビザ​ 

リタイアメントビザには2種類あります。Temporary Retirement Visaは66歳以上で$750,000を投資し、最低2年以上決められた投資先へ投資し続けることによって2年間のビザが発行されるというものです。Parent Retirement Visaは年齢を問わず、NZに永住権または市民権をもつこどもがいる場合、投資をすることによって得られます。詳しくはご相談ください。

お問い合わせ
NZ国内:093938081
     0211669537

                   (日本語テキスト可)
​海外から:+64 9 3938081
​info@hannaconsultant.com