専門学校
ポリテクニック 

Polytechnicと呼ばれる教育機関で、全国に約20校あります。

ポリテクニックは手に職をつけるための「技術的」な分野における高等機関です。技術的な分野で専門性を高め、最終的には大学のシステムと同じように学位を取得する人がほとんどです。ポリテクニックで取得できる学位はCertificate、Diploma、Bachelor、Masterです。コースは各学校により異なりますが、ビジネス、建築、エンジニアリング、アート、トラベル、ミュージック、コンピュータ、ナーシングなどの様々なコースがあります。コースに入るためには一定の英語力(IELTS英語能力試験が基準)が必要とされるため、留学生の多くはポリテクニック付属の語学学校や私立の英語学校で英語を学習した後、本コースに入学します。

​その他の専門学校

ポリテクニック以外には、私立の専門学校が数百校全国に有ります。こちらはポリテクニックなどよりも小規模の学校が多く、ビジネス専門、旅行専門、ホスピタリティー専門など学校ごとに学べる分野が限られている場合が多いのが特徴です。ITの専門学校、クッカリー(シェッフ)の専門学校、国際フライトアテンダントのコースなど、卒業後の就職に

直接つながる実践的な専門知識を身につけることができるのが魅力で、英語力の向上だけではなく技術を習得したい方に人気があります。