永住権申請に向けたご相談​

 

近年、永住権の申請要件がだんだんと厳しくなり、留学前や留学当初からのしっかりとしたプランニングの必要性が高まってきました。当社では経験豊富なイミグレーションアドバイザーが社内に常駐しているため、いつでも最新の情報をお伝えすることができます。

​まずは日本人スタッフの無料カウンセリングを受けてみませんか?

​ニュージーランドは優れた技能を持った移民の受け入れを行っています。過去の職歴や、専門的知識、学歴などを考慮し、移民局の定める基準で160ポイント以上を達成している場合に、永住権の一時審査に応募することができます。

Skilled Migrant Category

技能移民部門

お問い合わせ
NZ国内:093938081
     0211669537

                   (日本語テキスト可)
​海外から:+64 9 3938081
​info@hannaconsultant.com

Long Term Skill Shortage Listに掲載されているポジションで就職した場合、Work to Residenceスキームを利用すれば、英語力の証明なしで永住権を取得できるメリットがあります。多くの実績を持つ当社にまずはご相談ください。
 

​長期人材不足分野なら

​Work to Residence

​永住権に向けたご相談の流れ

​STEP 1

​日本人担当者によるヒアリング(無料)
これまでの日本での就労経験や、学歴、現在の状況、将来の目標などについてお話をうかがいます。

​STEP 2

​移民アドバイザーによる無料相談(1時間)
ヒアリングでうかがった内容に基づき、当社移民アドバイザーが永住権取得のための要件をご説明します。

​STEP 3

プランニングのお手伝い
お客様に最適な学校やコース、ポジション等のご提案をさせていただきます。