​会社概要
Hanna Consultantは2010年5月に、南栄華によって設立されました。南栄華は日本で教育学を学び、修士号を取得し、その後、ニュージーランドへ移住しました。ビザ申請の業務を行うエージェンシーに勤務しながらMBAを取得、教育とビジネス両方の分野で豊富な知識と経験を持っています。
ハンナコンサルタントは韓国人、中国人、日本人、ニュージーランド人がそれぞれの良さを生かして働く、まるでニュージーランドのダイバーシティを体現したような企業です。一つの文化や価値観にとらわれないため、様々なニーズに応じられるご提案を行うことができます。
ニュージーランドでは政府公認の移民アドバイザーのみがビザに関するアドバイスを行えます。当社では日本人スタッフが通訳を行い、日本語のみでビザの相談ができます。日本語のみで留学もビザも両方扱えるエージェントはハンナコンサルタントだけです。

当社は、あくまでお客様ひとりひとりの事情に合った方法で確実に申請が許可になるように努めています。英語が要求されるスコアに達しない、過去に却下された事があるなど、他で難しいと言われるケースもこれまで数多く手がけ、成功に導いてきました。また、留学の学校選びも、あくまでお客様にとって最善の効果と結果が出るようなご提案をいたします。

2018年はEssential Skills Work Visa(一般的なワークビザ)200件、Work To Residence Work Visa(永住権直結のワークビザ)50件、永住権110件の認可実績があります。

 

“Where there is a will, there is a way (意志あるところに道あり)”が当社のモットーです。語学留学、専門留学、ワーキングホリデー、生活サポート、永住権申請など、何でもお気軽にお問い合わせください。日本人担当者との相談、留学手配は無料です。公認イミグレーションアドバイザーへの相談は初回1時間無料です。

​スタッフ紹介

ハンナコンサルタント代表 南 栄華(みなみ えいか)

韓国人の両親を持ち、中国で生まれ育つ。大学で日本語を専攻し、広島大学に留学。教育学修士課程在学中に日本で教員免許を取得。修了後は日本語教師として日本国内で勤務。家族旅行で訪れたニュージーランドに魅せられ、アルファベットから英語を勉強し、MBA を取得。ビザエージェント勤務を経て2012年にハンナコンサルタントを設立。韓国語、中国語、日本語、英語の4ヶ国語が堪能。

政府公認イミグレーションアドバイザー​ ヘレン(フアン シャオユン)

中国のGuangxi Normal Universityで英語学のPostgraduate Diplomaを取得。中国で15年間、英語教師を勤める。2008年にニュージーランドに移民し、イミグレーションコンサルタント会社に勤務。2011年には政府公認イミグレーションアドバイザーの資格を取得。長年の経験で全てのタイプのビザに対応可能。キウィの夫と、高校生の息子との3人家族。

マーケティングオフィサー/留学カウンセラー 

玉木淳子(たまきじゅんこ)

立命館大学文学部心理学専攻卒、三重大学大学院学校教育研究科(心理学)修士課程修了。心理相談室や、自治体の子ども相談センターにて相談業務に従事。2013年にマレーシアの日系企業にカスタマーサービストレーナーとして勤務。多文化環境で働くことに魅力を感じ、2015年にニュージーランドに留学し、Postgraduate Diploma in Business Administrationを取得。IELTS7.0を取得。小学生、中学生の息子と日本人の夫の4人家族。

Contact us

Suite 5, Level 5, 220
Queen Street, Auckland, New Zealand

info@hannaconsultant.com

NZ国内から: 09 3938081
​NZ国外から:+64 9 3938081

​お問い合わせフォーム

​スターバックスカフェのあるData Centreビルの5階にございます。エレベーターを降りたら右手にお進みください。一番突き当たりに当社がございます。お気軽にお立ち寄りください。