​投資家ビザについて

投資家ビザは、【投資家1】と【投資家̟2】の2種類に分かれており、投資金額や年齢などの条件が異なります。

投資家2については、EOI(Expression Of Interest)の一次審査を経てからのビザを申請する必要があります。以前に比べビザ申請に対し厳しくなっていますが、投資金額のハードルの低さと永住権維持のし易さから人気があるビザです。

​投資家ビザ

​投資家 1

​投資家 2

年齢

​~ 65歳

​なし

​事業経歴

最低3年

​なし

投資金額

​NZ$1000万

​NZ$300万

投資期間

​4年 ~

3年 ~

​必要な英語力

​(申請者)

​IELTS 3 ~ 

​なし

​必要な英語力

(家族)

申請者と同等のレベル

​またはESOL受講料を支払う

​なし

​現地での最低滞在期間

初年度不要

​146日間/年(2, 3, 4年目)

初年度不要

​44日間/年(2, 3年目)

​EOIポイントリスト

投資家2は一次審査のEOI(Expression Of Interest)があります。EOIはポイント制となり、年齢、事業経験、英語力、投資金額の4項目をポイント化し、その合計点を移民局へと申請します。この条件に合った申請者の中からポイントが高い順から選出されます。選出者のみ、投資家2のビザを申請することが可能です。

​条件内容

​ポイント数

​29歳以下

​30 ~ 39歳

年齢

​40 ~ 49歳

​50 ~ 59歳

​60 ~ 65歳

20

15

10

5

0

​15年以上

​事業期間

​3 ~ 14年

45

​事業年数 × 3

​overall 8.0 ~

20

​overall 7.0 ~ 8.0未満

​IELTS

​overall 6.0 ~ 7.0未満

​overall 5.0 ~ 6.0未満

​overall 4.0 ~ 5.0未満

​overall 3.0 ~ 4.0未満

17

13

10

4

1

NZ$ 300万

​投資金額

NZ$ 300万 + NZ$ 25ごと

※最高投資金額 NZ$ 975万

10

+5ずつ

投資家ビザに関する最新情報やより詳しい内容につきましては、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ
NZ国内:093938081
     0211669537

                   (日本語テキスト可)
​海外から:+64 9 3938081
​info@hannaconsultant.com