AUTHORIZED ADVISOR

NZ政府公認移民アドバイザー

ニュージーランドでは、資格を持った移民コンサルタント、弁護士だけがビザに関するアドバイスや、ビザ代理申請・受領を遂行することを許可されています。

ハンナコンサルタントでは、NZ政府公認の移民コンサルタントが常駐しており、皆さまからのご相談をお受けしています。

お客様のご希望に合わせて、日本語だけでなく英語、中国語、韓国語、タイ語での多言語サポートサービスを提供しています。

496fa0ce-d686-4643-91fb-b9420521b295

MONA HUANG

モナ ファング

NZ政府公認移民アドバイザー 
LICENCE NUMBER:202000070

Graduate Diploma in NZ Immigration Advisoryを専攻。
2020年にNZ政府公認移民アドバイザーの資格を取得。英語に自信がない方は、ご相談の際に日本人スタッフが同席しますのでご安心ください。

VISA APPLICATION PROCESS

ビザ取得の流れ

ビザ取得の流れ

Step 1

ご依頼・日本人担当者によるカウンセリング(20分無料)

お問い合わせフォーム、Email、ラインのいずれかでご連絡ください。これまでの日本での就労経験、学歴、現在の状況、将来の目標などについてカウンセリングを行います。

Step 2

ご契約・お支払い

契約書の内容をご確認いただき、問題がなければお支払い手続きへ進みます。当社指定の口座へお振り込みをお願いいたします。

Step 4

必要書類のご案内・手配

ご契約後、イミグレーション側から勘違いや誤解が生まれないよう申請に必要なすべての書類を慎重に確認し集めていきます。

STEP 5

申請

申請はすべて弊社移民アドバイザーのアカウントから行い、お客様の説明、移民局が問題視しそうな部分を全て説明するカバーレターと共に提出します。ここでアドバイザーから移民局にしっかり説明し丁寧に解説することで、審査がスムーズに進みます。

STEP 6

申請後のフォロー

申請後の進捗状況の確認や、移民局から追加書類がある際、弊社移民アドバイザーが代理人としてやりとりを行います。

STEP 7

ビザ発行

担当者から承認されたビザをお送りいたします。

VISA IN NEW ZEALAND

NZのビザを取得

就労ビザやビジタービザ、パートナービザ、タレントビザ、学生ビザ等、全てのビザカテゴリーに対応可能です。

STUDENT VISA

学生ビザ

3ヶ月を超える、フルタイム(週20時間以上)で就学する場合は学生ビザの取得が必要です。NZQA(New Zealand Qualifications Authority) 認定学校で就学中、パートタイムで働くことができます。

語学学校だけでなく専門学校、大学など様々な教育機関とコネクションがあるので、お客様のニーズに合った学校をご提案いたします。

WORK VISA

就労ビザ

ニュージーランドでは様々な分野において外国人労働者が活躍しています。あなたの経験や技術を活かしニュージーランドで就労を経験してみませんか?

ニュージーランドで就労できるビザは数多くあり、それぞれ異なる特徴や申請に必要な条件がありますので、まずは弊社へご相談ください。お客様のバックグラウンド、今後のプランと合わせて最適なビザを選択していきます。

PARTNERSHIP VISA

パートナーシップビザ

パートナーシップビザは、永続的な関係を見込んで、長期的にニュージーランドで過ごすためのビザです。申請には2人が純粋かつ継続的な関係であることを移民局に証明する必要があります。結婚している必要もなく、性別も関係ありません。

パートナシップビザは、年々審査が厳しくなっており、資格を持った移民コンサルタントが必要なケースが多いものとなっています。

RESIDENT VISA

永住権

永住権取得にはいくつか方法があり、一般的にはSkilled Migrant Category(技能移民部門) などで申請が可能です。今までのニュージーランドでの就労経験や学校で得たスキルなどが必要となり、Skilled Migrant Categoryの場合は、ニュージーランド国内での雇用、移民局が定めた査定で160ポイント以上取得すること、IELTS6.5以上、規定額以上の給与という条件があります。お客様の状況に合わせたアドバイスをいたしますので、まずは無料相談にてご相談ください。

TALENT VISA

タレントビザ

INVESTOR VISA

投資家ビザ

ENTREPRENEUR

起業家ビザ